女性

治りにくい理由

様々な原因があるニキビ

女性

背中にできるニキビは手が届きにくいことや、通常では目で見ることができないため治療することが難しいと言われています。 背中にできてしまうニキビはホルモンバランスの乱れが主な原因となっています。ストレスや睡眠不足なども関係しており、不規則な生活を行った場合などに多く発症します。 ビタミンC誘導体が入った化粧水などが背中ニキビのケアに友好的だと言われており、ドラッグストアなどでそれらを使った薬品が販売されています。 しかし重症化している場合は皮膚科への受診が必要となり、放置することで背中ニキビが悪化してしまう場合もあるため注意が必要です。 汗などから細菌が入ってしまいニキビとなることも多いため、パジャマなどを吸水性の高い物に変えることで背中ニキビを予防することができます。

ケアにかかる費用について

ニキビケアは自宅でも簡単にできますが、背中にできた背中ニキビのケアはとても難しいものです。 手が届かない場所であった場合、治療薬を塗ることが困難で上手く塗れたのか確認することも難しいからです。 自宅でケアを行う場合は市販薬を使用するため安価で行うことができます。しかし皮膚科へと行く場合は自宅でのケアと比べて治療費が必要となります。 放置することで重症となり、さらにそこから細菌などが入り込み悪化する可能性もあるため最初から皮膚科へ行く人も多くいます。 どちらのケースにも利点はありますが、費用面から判断する人が多い模様です。 治療費をかけたくない場合は予防に徹することが最善であり、食生活や睡眠時間などの基本的な生活リズムを見直すだけでニキビの予防へと繋がります。